アンダーヘアの永久脱毛に行く前処理シェービングはこれで決まり!

美容クリニックや脱毛サロンでの永久脱毛に行く前には、かならず前処理が必要になります。

前処理は、現在ある毛を短くシェービングすることで脱毛の特殊な光を毛根へ届けやすくするために必須です。
サロンによってはシェービングをしていかないと、別途費用が取られる場合があります。

脱毛前シェービング

ムダ毛の処理をせずに、伸びている状態で脱毛光をあてると、無駄に反応してしまい火傷になったり毛根へ届かない場合もあります。

自己処理は必須で、その際はシェーバーを使います。
毛抜きや家庭用の脱毛器での前処理はNGです。

自己処理はカミソリか、電動シェーバーを使いますがカミソリは肌を傷めやすいので、電動シェーバーが推奨されます。

処理は施術の2日前までに!

ムダ毛の処理をすると、肌の表面は見えないほど微細だとしても傷つきます。

肌が敏感状態に傾いてしまっているときに、脱毛処理を受けると施術時に痛みを感じやすかったり、痒みが出る場合もあります。

前処理は脱毛の2日前までにすることが推奨されています。

2日前までに処理を終えておくことで、肌トラブルを最小限に抑えることが出来ます。
その為にも、カミソリよりは電動シェーバーが肌へのダメージが少ないです。

自己処理後の保湿ケアは絶対!

脱毛技術は進歩していて、肌に負担がかからない設計になっています。
しかし、肌に光を当てることで肌に負担はすくなからずかかっています。

とくに、カミソリで自己処理をして、肌の表面が乾いている場合

ダメージを受けやすい状態と言えます。
自己処理したら、かならず保湿ケアをするようにしてください。

自己処理の範囲はここまで

Vライン、Iライン、Oラインとありますが、自分で出来る範囲まで自己処理すればあとはスタッフが手伝ってくれるサロンがほとんどです。

Vラインは自分の整えたい形に作り、その他の見えない部分の自己処理はとっても危険なので、無理は禁物です。

 

⇒嫌われる好かれるアンダーヘアの形

 

アンダーヘアに使っても肌を傷付けにくいレディース専用のシェービングの使用がおススメです。
脱毛の回数が増えるごとに、セルフケアする毛量も減ってくるので、前処理が楽になります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました